ロックシンガーPittyの新アルバム『MATRIZ』

ロックシンガーPittyの新アルバム『MATRIZ』

ブラジル・バイーア出身のロックシンガーPittyが、2019年4月26日にアルバム『Matriz』をリリース。

2014年の『SETEVIDAS』から5年ぶりのアルバム、5作目のスタジオ盤です。

Pitty『Matriz』の注目ポイントその1

アルバム『Matriz』はPittyらしいロックをベースとしながら、ところどころに自身のルーツでもあるバイーア地方の音楽のエッセンスをミックス。

ゲストにもLazzo Matumbi(ベテラン)、Larissa Luz(Araketuの元ボーカル)、BaianaSystem(バイーアのミクスチャバンド)とバイーア色の濃いメンバーが参加しています。

Pitty『Matriz』の注目ポイントその2

もう一つ注目すべきトピックは、トラック4「Motor」。

Teago Oliveira作曲、Magloreが2013年にリリースしたアルバム『Vamos Pra Rua』に収録されているメロディアスな「Motor」のカバーです。

現在進行中のツアー「Matriz」

Pittyは2018年から、アルバムと同名のツアー「Matriz」の真っ最中。

ツアーでは#PalcoAbertoという若手発掘プロジェクトが話題になっています。

ライブ開催地をベースに活動するバンドやアーティストを呼び、ステージで一緒にパフォーマンスするというプロジェクト。

Recife(レシーフェ)でアーティストFlaira Ferroとコラボした様子は、以下の記事からチェックできますよ!

Pittyのアルバム『MATRIZ』の試聴はここから!

現地トピカテゴリの最新記事