米ビルボードも注目のブラジルLGBTアーティスト パブロ・ヴィター

米ビルボードも注目のブラジルLGBTアーティスト パブロ・ヴィター

米ビルボードのwebサイトが特集した「2018年、聞き逃すべきでないLGBTQアーティストの傑出した楽曲50選」にて、ブラジル人歌手のPabllo Vittar(パブロ・ヴィター)の「Probema Seu」が選ばれました!

ビルボードによれば、Pabllo Vittar(パブロ・ヴィター)はInstagramで今一番フォロワーの多いドラアグクイーン(世界で一番有名なドラアグクイーンとも言われるRuPaul(ルポール)の3倍。2019年1月現在、フォロワー約793万人)。

アメリカでヒットするのも“時間の問題だ”とのこと!

とても期待度が高いことが伺えますね!

View this post on Instagram

// take me to your planet ✨🌈

Pabllo Vittar ✨🌈さん(@pabllovittar)がシェアした投稿 –

2017年にコルデルでも紹介していました。こちらもチェックしてみてくださいね♪

2017年活躍が期待されるパブロヴィターってどんな人?

現地トピカテゴリの最新記事