ハベッカ奏者、フィルポ・ヒベイロ緊急来日!【W.W.のAgora Mesmo 第11回】

ハベッカ奏者、フィルポ・ヒベイロ緊急来日!【W.W.のAgora Mesmo 第11回】

ブラジル人ハベッカ奏者、フィルポ・ヒベイロ来日


さて、みなさんはRabeca(ハベッカ/ラベーカ)という楽器をご存知ですか?

バイオリンの原型とも言われるハベッカ(ラベーカ)は今から500年ほど前にヨーロッパからブラジルに伝来しました。

ヨーロッパではバイオリンの登場と入れ替わりで衰退したそうですが、ブラジルでは現在でも主に北東部地方の民謡に演奏されています。

Antonio Nóbrega(アントニオ・ノブレガ)やRenata Rosa(ヘナータ・ホーザ)といった演奏家が有名ですね。

先日、サンパウロ在住のハベッカ奏者、Filpo Ribeiro(フィルポ・ヒベイロ)が来日。

東京、大阪、名古屋の3都市でコンサートを開催します。

名古屋在住のチェンバロ演奏家である小原道雄さんが企画、チェンバロとハベッカで500年前の曲を演奏しようという試みです。

フィルポ・ヒベイロ記者会見


昨日(10月5日)、ブラジル大使館で記者会見がありました。

フィリポはハベッカの実演の他、ヴィオラ・カイピーラやピフィ(北東部地方の簡易な作りの横笛)も持参しており、ブラジルの楽曲も演奏してくれました。

今回のプログラムですが、前半はラベーカの故郷中世・ルネサンス、後半はラベーカの現在ブラジルのトロピカルな音楽を、チェンバロと共に披露してくださるそうです。

各会場ではマデイラワインのサービスもあるそうで、なかなか日本では聴けないハベッカに興味をお持ちの方は是非観に行ってみてください!

Filpo Ribeiro来日ツアー情報詳細


■海を渡る音 O Som que passa o Mar
ブラジルにヴァイオリンの先祖をたどって
日系ブラジル移民110周年記念

東京公演
2018年10月7日(日)
18時〜
東京・中野 Space415
https://www.concertsquare.jp/blog/2018/201809152.html

大阪公演
2018年10月13日(土)
15時〜
大阪・通天閣前Gallery Cafe *Kirin* ギャラリーカフェ キリン
https://www.concertsquare.jp/blog/2018/201809153.html

名古屋公演
2018年10月14日(日)
15時〜
東春酒造 酒蔵
https://www.concertsquare.jp/blog/2018/201809154.html

出演:
フィルポ・リベイロ(ハベッカ)、小原道雄(チェンバロ)

お問い合わせ:
O’Haras (オハラズ) 052-775-9732

後援:
ポルトガル大使館
ブラジル大使館
木下インターナショナル株式会社
一般社団法人日本ポルトガル協会
大阪日本ポルトガル協会
日本ブラジル中央協会
愛知県立芸術大学音楽学部同窓会本部・愛知支部

Forró Legalとの共演も?


*ブラジルでは北東部音楽系アーティストとして知られるフィルポ、我らがフォホー・レガウのメンバーとの交流もあります。

ちょうど10月8日(月)午後に荻窪でフォホー・レガウのショウがあるのですが、フィリポが遊びに来てくれるとか!?

文責:Willie Whopper
編集:noriji

国内トピカテゴリの最新記事