9月13日はカシャッサの日!ピンガがテーマのブラジル音楽

9月13日はカシャッサの日!ピンガがテーマのブラジル音楽

カシャッサとライムと砂糖を使って作られるカイピリーニャ
9月13日は、ブラジルではカシャッサの日(Dia Nacional de Cachaça)に制定されています!

カシャッサはピンガとも呼ばれる、ブラジル原産のサトウキビ原料の蒸留酒です。
カシャッサを使って作られるカイピリーニャというカクテルは有名ですね。

カシャッサ(ピンガ)はブラジルの音楽や文学などに度々テーマとして扱われ、ブラジル文化と密接な関係にあるといえます。

音楽でいえば、サンバやカーニバルのマルシャ、ハードコア・ロック、ポップス、ファンキなど、年代を超えて多様なジャンルで、カシャッサの歌が作られてきました。なかでも多いのがやはりセルタネージョです。

それぞれの楽曲の中でのカシャッサの立ち位置はそれぞれですが、いろんなジャンルに出てくるのが面白いですね。

探してみたらかなりたくさんありましたが、今回の記事ではアルバム1枚+15曲を紹介してみます!

『Música de Alambique』/Marcelo Bonfá

2016年リリース、ロックバンドLegião Urbana(レジアォン・ウルバナ)のドラム、Marcelo Bonfá(マルセロ・ボンファ)がプロデュースしたアルバム『Música de Alambique』

アルバム名の『Música de Alambique』、alambiqueはポルトガル語で蒸留機(アランビック)という意味です!タイトル通り、カシャッサをテーマにした楽曲集。

実はMarcelo Bonfáは、カシャッサ好きが高じて、「Cachaça Perfeição」というカシャッサのブランドオーナーでもあるんです。自分の別荘に作った小さな工場で製造しているそうです。


foto: Devotos da Cachaça

ちなみにこのアルバムには、Seu Jorge(セウ・ジョルジ)なども参加しています。

Pinga Marvada/Inezita Barroso

タイトル Pinga Marvada
ジャンル Sertanejo, Folclore
作者 Ochelsis Laureano, Raul Torres
発表年 1937

ブラジル国内でも有名なこの曲、一番有名になったのはInezita Barrosoが歌ったことがきっかけです。
もともとは「Festança no Tietê」というタイトル、今でも主に「Moda da Pinga」という名前で、Galvãos(ガルヴァォン姉妹)やLaureano e Mariano、Pena Branca e Xavantinhoなど様々なアーティストに歌い継がれています。

Cachaça Não é Água/Marchinha de carnaval

タイトル Cachaça
(Cachaça Não é Água)
ジャンル Marchinha
作者 Mirabeau Pinheiro, L.de Castro, H.Lobato
発表年 1953

「Cachaça não é água(カシャッサは水じゃないよ)」(YouTube
ストリートのカーニバルでもよく聞かれる曲ですね。聞いたことがある人もかなり多いのでは?!

最近ではDennis DJがカバーしたファンキver.もリリースされました。

Tinha Cachaça no Meio/Dudu Nobre

タイトル Tinha Cachaça no Meio
ジャンル Samba
作者 Dudu Nobre
発表年 2008

Cátia Cachaça/Latino

タイトル Cátia Cachaça
ジャンル Dance, Eletrônica
作者 Latino
発表年 2006

Pinga/Pato Fu

タイトル Pinga
ジャンル Pops
作者 Joao Daniel Ulhoa
発表年 1996

フェルナンダ・タカイが所属するバンドPato Fu(パト・フ)も、「Pinga」という曲をリリースしていました!

Um Copo de Pinga/Titãs

タイトル Um Copo de Pinga
ジャンル Folclore
作者 Sérgio Britto
発表年 1995

ロックバンドTitãsの、1995年のアルバム『Domingo』に収録されています!

Que Pescar Que Nada/Bruno e Marrone

タイトル Que Pescar Que Nada
ジャンル Sertanejo
作者 Fábio Henrique e Kassiano
発表年 2005

2018年もトップチャート常連のBruno e Marroneが2005年リリースしたアルバム『Meu Presente é Você』に収録されています。

Enchi o tanque do carro
Comprei cigarro e uma pinga boa
Juntei a “traia” de pesca
Vai ser uma festa lá na lagoa

Samba e Cachaça/Rionegro e Solimões

タイトル Samba e Cachaça
ジャンル Sertanejo
作者 Rionegro e Solimões
発表年 1988

Cachaça/Mukeka di Rato

タイトル Cachaça
ジャンル Hardcore
作者 Mukeka Di Rato
発表年 2007

2007年のアルバム『Carne』に収録。
個人的にはなんだかタモリ倶楽部の空耳アワーに出てきそうなPV・・・笑
気になる方はYouTubeを見てみてください笑

Pra Esquecer/Noel Rosa

タイトル Pra Esquecer
ジャンル Samba
作者 Noel Rosa
発表年 1933

Bebo mais uma cachaça, com meu último tostão
Prá esquecer a desgraça, tiro mais uma fumaça

Mulher, Patrão e Cachaça/Adoniran Barbosa

タイトル Mulher, Patrão e Cachaça
ジャンル Samba
作者 Adoniran Barbosa
Osvaldo Molles
発表年 1968

Cachaça Mecânica/Erasmo Carlos

タイトル Cachaça Mecânica
ジャンル MPB
作者 Erasmo Carlos
Roberto Carlos
発表年 1974

Cachaça Eu Te Amo/Bonde de Forró

タイトル Cachaça Eu Te Amo
ジャンル Forró

「Cachaça Eu Te Amo」、なんて直球なタイトルなんでしょうか笑

大ブレイク中のWesley Safadãoが、Garata Safada時代に「Cachaça Eu Te Amo」を歌っていました。

É a Cachaça/Talis e Wellinton

タイトル É a Cachaça
ジャンル Sertanejo
作者 Talis e Wellinton
発表年 2015

Cachaça/Timbalada

タイトル Cachaça
ジャンル Axé
作者 Carlinhos Brown / Zidane

日本でもカシャッサを楽しもう

日本にも輸入業者を通して、51やセレッタ、ボアジーニャなどのカシャッサが輸入されています。
国内でカシャッサ普及に努めている団体をふたつご紹介!
まだどちらも設立からそんなに時間が経っていないので、今後イベントが増えるのにも期待ですね!

日本カシャッサ協会

日本カシャッサ協会
リンク:http://cachaca-japan.jp/

About
日本カシャッサ協会は日本におけるカシャッサの「認知」「普及」「定着」を目指し、消費者とカシャッサを繋ぐ様々な活動により、カシャッサの市場作りと愛好家を増やすことを目的に2016年12月25日に設立しました。
カシャッサはブラジル全土で生産されており、世界的にも広がりを見せているスピリッツですが、日本ではまだまだ認知の低いお酒です。
まずは1本でも多くのカシャッサが日本で知られ、1杯でも多くのカシャッサを皆さまに楽しんで頂けること、そんなカシャッサとの出会いをご提供、そして共有していけることが今の日本カシャッサ協会の願いです。

日本カシャッサ協会 会長 佐藤裕紀 – サイトより引用

日本でカシャッサの飲めるお店のリストもサイト内にあります!
今は東京の一部のお店しか載っていませんが、きっと今後増えるのではないでしょうか?
リンク:http://cachaca-japan.jp/shoplist/

カシャッサ・カウンシル

カシャッサ・カウンシル
リンク:http://cachaca.jp/

事業内容
カシャッサ・カウンシルは平成29年(2017年)2月に、日本における、ブラジルの国民酒「カシャッサ」の普及、需要拡大、輸入業務の推進を目的に設立されました。

さとうきびから作られるブラジル産の蒸留酒「カシャッサ」は、「焼酎」や「ウォッカ」に次いで蒸留酒の中で世界第三位の消費量を誇るお酒でありながら、現時点で日本での知名度はまだ高くありませんが、近年、プレミアム・カシャッサの日本への輸入の種類も多くなり、日本各地で愛好団体が結成されるなど、親しまれる機会も増えてきました。

当カウンシルでは、カシャッサの消費拡大にとどまらず、商品自体の品質や安全性の確保も視野にいれながら、普及や需要拡大、リアルタイムでの現地情報のご提供に努めてまいります。ご協力、ご支援をお願い申し上げます。 – サイトより引用

 

特集・まとめカテゴリの最新記事