名古屋でボサノヴァ60周年企画&ジュリアナ・アレイアスインタビュー

名古屋でボサノヴァ60周年企画&ジュリアナ・アレイアスインタビュー

9月4日、駐日ブラジル大使館にて「Focus Brasil」のオープニングセレモニーが行われ、コルデルスタッフも参加させていただきました!

オーストラリアから来日中のボサノヴァシンガー、Juliana Areias(ジュリアナ・アレイアス)さんのポケットショーも行われました。

バンドリンを中心に演奏するマルチプレイヤーの中沼浩さん、そして日本在住のオーストラリア人管楽器奏者Andy Bevanさんと一緒に素晴らしいパフォーマンスを披露されていました。

今回は自身のアルバム「Bossa Nova Baby」から
「Garoto de Copacabana」、「Flecha」、「Maré Cheia」の3曲。

Bossa Nova Baby
Juliana Areias

そして最後に「Garota de Ipanema」(イパネマの娘)を特別アレンジで。

「作曲者であるAntonio Carlos Jobimと、Rafael Rabelloへのオメナージェン(敬意)を込めて歌います」

ということで歌い始めました。

View this post on Instagram

Juliana Areias Bossa Nova Babyさん(@julianaareiasbraziliansinger)がシェアした投稿

ジュリアナによれば、7弦ギター奏者のRafael Rabello(ハファエル・ハベロ)が90年代に、スペインのギター奏者パコ・デ・ルシアと「Garota de Ipenema」のフラメンコ調のアレンジをしたのを聴いて、衝撃を受け、

そのアレンジがとても美しかったので、似たようなアレンジがしたいといつも試みていたそう。

結果的に実際に演奏しているのはフラメンコではないですが、自分にとって大事なインスピレーションを受けたので、いつもこの曲「Garota de Ipanema」を歌う前には、「ジョビンとハファエルに敬意を込めて」と言っているとのことでした!

Juliana Areiasインタビュー

−ブラジルはどちらの出身ですか?

サンパウロ州出身です。
今はオーストラリアに住んでいますが、今までにスイスやニュージーランドにも住んだことがあります。
どれも、自分の音楽活動のために移り住みました。

−日本の印象はどうですか?
初めて日本に来ましたが、日本に来るのは私の夢でした!
今回、夫と2人の子どもと一緒に来ましたが、日本ではどこでも温かく迎えてくれます。

日本の人たちはとても感じがよくて、街中で困っていたら助けてくれたこともありました。

街も整備されていて、美しいし、本当に最高です。

−今回は名古屋でも歌うんですよね?
そうです。8日(土)は、ブラジリアン・プレス・アワードの授賞式と同時に行われるボサノヴァ60周年特別企画ライブで1曲だけ歌います。
たくさんのミュージシャンの方々と共演できるのでとても楽しみですね。

9日は、今回のFocus Brasilの日本でのイベントを締めくくるライブとして、アルバム『Bossa Nova Baby』の曲を中心にショーをします。

−日本でボサノヴァが流行っていることはどう思いますか?
前からずっと、日本でブラジル音楽、特にボサノヴァが人気だということは知っていました。

友人であるRoberto Menescal(ホベルト・メネスカル)と前回ブラジルで会った時にも、彼は何度も日本の話をしてくれていました。

今回、日本に来ることが決まって、ホベルト・メネスカルに報告したら、

「きっと日本を気にいるよ!」と言われ、喜んでくれましたね。

メネスカルが初めてナラ・レオンと来日したのが1960年代。その時から、今でもずっと、日本にはブラジル音楽を愛する心が根付いていますよね。

そして、ボサノヴァを通して両国が交流できることは、とても素晴らしいことだと感じます。

−他に日本について思うことはありますか?
私はサンパウロ州出身ですが、サンパウロには日本人が多いこともあってか、実は私のいとこは二人とも日系人と結婚していたり、幼馴染みも日系人だったりして、日本との縁は昔から感じていました。

ロサンゼルスに住んでいた時も、日本人の友だちがいましたね。

ブラジル人と日本人は挨拶の仕方からいろんな面で、文化が違うことも多いですが、
なんだかなんとなく通じ合える部分があると思っています。

日本の方々が、いつもブラジル文化へのリスペクトを持って接してくれたからかもしれませんね。

名古屋でボサノヴァ60周年特別企画!

9月8日(土)、ブラジリアン・プレス・アワードの授賞式にあわせて、今年はボサノヴァ60周年を記念して特別ライブが行われます!

日本、ブラジルの11名のミュージシャンが出演。
(Juliana Areias、Cris Maissato、Keiko Omata、Mika da Silva、Rebeca Yamada、Sanae Nishizawa、Sueli Gushi、Yasuko Chiba、Hiroki Asakawa、Hiroshi Nakanuma、Keijiro Nagaoka)

名古屋在住の方は要チェック!

詳細:http://www.focusbrasil.org/2018/press-award-japao/

そして9月9日、締めくくりとしてJuliana Areiasのショーも!

場所:吹上ホール
住所:〒464-0856 愛知県名古屋市千種区吹上2丁目6−3
時間:18時30分〜
詳細:http://www.focusbrasil.org/juliana-areias/

Bossa Nova Baby
Juliana Areias

文責:noriji

インタビューカテゴリの最新記事