2018年上半期おすすめのブラジル音楽名盤15選!気になる現地メディアの評価

2018年上半期おすすめのブラジル音楽名盤15選!気になる現地メディアの評価

7月もそろそろ終わり。フジロックが盛り上がり中の日本で、私は黙々と、ブラジル現地メディアの2018年上半期アルバム評を観察しておりました。(笑)

2018年6月までの優秀アルバムについて挙げていたメディアを6サイトピックアップし、その中で多く紹介されていたアルバムをご紹介!!

記事の最後に現地メディアのリンクのリストがあるので、興味のある方はのぞいてみてください!

Djonga 『O Menino Que Queria Ser Deus』


最多(タイ)5サイトにセレクトされたのはDjonga(ジョンガ)!
ミナスジェライス州ベロオリゾンチのファヴェーラ出身、94年生まれのラッパー。かつてサンバが偏見にさらされ、それを打ち破ったように、ヒップホップも「疎外されるべき音楽ではない」こと、偏見を打破していくことを主張している。
影響を受けているのはRacionais、Cazuza、Mano Brown、Elza Soaresなど。
少年時代、地元ベロオリゾンチで開かれていたSarau de Poesias(=主に詩の朗読会を指すが、音楽やダンス等自由に混ざり合うことも)に通い始め、詩やラップに興味を持つようになり自身も作詞をするように。16歳で作曲を始める。
Hot Apocalypseに声をかけられ、FBC、Clara Lima、Oreia、Coyote Beatsと共にヒップホップグループのDV Tribo(デーヴェー・トリボ)を立ち上げた。
2017年に出したソロ初アルバム『Heresia』はローリングストーン誌の2017年優秀アルバムリストにランクインした他、同アルバム内のトラック「O Mundo é Nosso」はプレミオ・レッドブルの最優秀楽曲賞にノミネートされた。社会批判、黒人のエンパワメントを強く訴える内容。
今回はソロ2枚目のアルバム。Karol Conka等も参加している。業界内やメディアからも非常に評価が高く、国内の注目ラッパーの筆頭!
ヒップホップに興味がなくても、名前だけでも頭に入れておいていただきたいです!

Elza Soares 『Deus é Mulher』

elzasoares
こちらも最多タイ、5サイトにチョイスされたのは、疑いのない存在感を放つベテラン、Elza Soares(エルザ・ソアレス)の『Deus é Mulher』(神は女性だ)。今年のラティーナ年間ブラジル・ディスク大賞ランクインもほぼ確実?!
以前にもちょこっと紹介したのでリンクを貼っておきます!

Rubel 『Casas』


Rubel(フーベル)の『Casas』も、4メディアに推薦されている2018年注目の一枚。
ボサノヴァのテイスト、ストリングスアレンジ、サンバとヒップホップなどを全て飲み込み、オシャレに昇華。サンバとラップの混合はブラジル音楽の流れの中でも目新しいことではないが、そこにはRubel流のオリジナリティが確実に感じられる。
トラック1を聞いてからRincon SapiênciaやEmicidaといったゲスト陣ラインナップを見ると一見、統一感のない印象を受けるが、アルバム全体を通して聴くと納得。その心地よさに何度もリピートしたくなるだろう。ブラジル音楽好きならきっとツボにはまる一枚!
8月にはポルトガルツアーの予定も。

Cordel do Fogo Encantado 『Viagem ao Coração do Sol』


2010年に活動停止していたペルナンブーコのフォーク系&マンギビート系バンド、Cordel do Fogo Encantado(コルデル・ド・フォゴ・エンカンタード)が今年復活!12年ぶりのアルバム『Viagem ao Coração do Sol』は3メディアから名前が挙がった。

Alice Caymmi 『Alice』


Dorival Caymmiの孫、Danilo Caymmiの娘であるAlice Caymmi(アリシ・カイミ)の『Alice』は3メディアから推薦された。インパクトのある歌声はやはり、血は争えないというべきか。カリオカの女性ミュージシャンBarbara Ohanaプロデュース。
《そう、私はひとり。私こそが私のペアになる。座って泣いてなさい、私はあなたなしで歩いてく》という歌詞が印象的な「Sozinha」は、今年1月に発表されたが、
女優・歌手のCleo Piresと共に歌ったU.Got Remixバージョンが、シングル・PV同時に6月12日(ブラジルの恋人の日)にリリースされたことも話題を呼んだ。

Anelis Assumpção 『Taurina』


サンパウロ出身のシンガー、Anelis Assumpção(アネリス・アスンサォン)の『Taurina』も3メディアから名前が挙がった。サンバ、R&B、レゲエなどのテイストが調和された今回のアルバムは“女性”を主役に据え、自らの人生経験を照らし合わせながら女性の力強さを主張している。かといって攻撃的でパンチの効いた楽曲というわけではない。甘美で、繊細さやセンチメンタリズムも垣間見える。収録曲の大半が彼女の作曲(もしくは共作)で、ソングライティングの才能も各所から評価されている。Tulipa RuizやCéuなどもゲスト参加。

Rashid 『Crise』


ヒップホップ界の実力者Rashid(ハシッヂ)の『Crise』は3メディアから名前が挙がった。
《刀に生き、刀に死す》おそらく宮本武蔵がテーマの#5「Musashi」も注目。どうやらRashidは意外にも?読書家のようで、2014年オススメの本5冊のうちの一冊にWilliam Scott Wilsonによる「O Samurai. A Vida de Miyamoto Musashi (「英文版宮本武蔵の肖像」のポルトガル語訳ver.)」を挙げているのは興味深い。

Drik Barbosa 『Espelho』


Emicidaのレーベル“ラボラトーリオ・ファンタズマ”から飛び出した新人女性ラッパー、Drik Barbosa(ドリッキ・バルボーザ)のEP、『Espelho』も3メディアからの推薦!ブラジル発のアニメ映画「父を探して」のテーマソングにも参加していたそうです!

Erasmo Carlos 『Amor é Isso』


ブラジルを代表するロッカーのひとり、Erasmo Carlos(エラズモ・カルロス)の31枚目『Amor é Isso』も3サイトから名前が挙がった。Marisa MonteやArnaldo Antunes、Emicidaなどとの共作が並ぶ。
ディスクユニオンのサイトで知ったのですが、このジャケット妙にシンプルだと思ったら、初回盤限定で、購入者が愛について空いたスペースに自分の定義を書き込めるように赤エンピツが付属!しているそうです!
Amor é Isso。愛とはそういうもの。粋ですね・・・

Dingo Bells『Todo Mundo Vai Mudar』


ポルトアレグレが本拠地、ポップロックやインディーポップ系のDingo Bells(ジンゴ・ベルズ)の『Todo Mundo Vai Mudar』は2メディアから上半期の1枚に推薦。いま日本で話題のチン・ベルナルデスが所属するバンド「O Terno」が好きな方は特にハマりそうな感じです。

日本語メディアでも紹介されてますね!

ここからダウンロード可!

IZA 『Dona De Mim』


今や飛ぶ鳥を落とす勢いのIZAの1st.アルバム。パワフルなボイスに編集長の私もメロメロでヘビロテです。イヴェッチ・サンガーロとのコラボ「Corda Bamba」は超オススメ。

Kassin 『Relax』


これはリリースが2017年だと思うのですが2サイトから推薦があったので入れておきます。

カルナバケーション村田匠氏によるレビュー

Maria Beraldo 『Cavala』


歌手・作曲家・クラリネット奏者のMaria Beraldo(マリア・ベラウド)の初ソロアルバム。エクスペリメンタル、MPB、オルタナティヴといったジャンルに分類されるだろうか。ジャケットは少し不気味だが、惑わされず一度聴いてみてほしい。
2サイトから推薦。

Moons 『Thinking Out Loud』


ミナスジェライス州ベロオリゾンチのバンド。全編英語の楽曲だが、2017年に来日したJeniffer Souza(ジェニフェル・ソウザ)も参加しているので紹介!#1「Moons」は、Spotifyにアップロードして2ヶ月で、再生回数10万回を突破している!
2メディアから名前が挙がった。

ジェニフェル・ソウザのソロアルバム日本盤『永遠でないもの』はこちら!

Tais Alvarenga 『Coração Só』


今回挙げた中では1サイトからのみ名前が挙がっているだけだが、コルデルで以前紹介したので、リストに入れておきました。

コルデル内紹介記事Tais Alvarenga 『Coração Só』

参考サイトのリンク

【ブラジル国内アルバムオンリー】
2018年年間ベストに入りそうな国内アルバム3選– Rock Temekeria(2018/04/09)
プレイリストに入れるべき!ブラジル国内最新アルバム17選– Huffpost Brasil(2018/05/29)
2018年上半期ブラジル国内ベストアルバム25選– Miojo Indie(2018/06/25)

【ブラジル音楽・洋楽ミックス】
2018年(今までで)ベストアルバム20選– Escuta Essa Review(2018/6/21)
2018年上半期ベストアルバム10選– UOL Música(2018/07/04)
2018年上半期ベストアルバム39選– Audiograma(2018/07/03)

特集・まとめカテゴリの最新記事