実力派揃い!エルザ・ソアレスのミュージカル歌手まとめ&新アルバム情報

実力派揃い!エルザ・ソアレスのミュージカル歌手まとめ&新アルバム情報
(Foto: Felipe O’Neill/ ÉPOCA)

80歳を超えても現役、サンバの女王Elza Soares(エルザ・ソアレス)。

現存する女性サンバ歌手の頂点 – diskunion

リオの女性サンバ・シンガーのレジェンド – 大洋レコード

彼女を形容するにはどんな言葉も大げさではありません。

そんな彼女をオマージュしたミュージカルが、今年7月23日(エルザの誕生日!)からスタート。

ちなみに音楽プロデューサーはPedro Luís(ペドロ・ルイス)。

Musical Elza – Facebookページ

imagem: Facebook

簡単にではありますが、彼女の20代までの半生を振り返ってみます。

エルザ・ソアレスの半生

12歳で父親に無理やり結婚させられ(相手は父親の友人!)、13歳で妊娠。

家庭内暴力に苦しみながらも、14歳でラジオデビューを果たす。しかし家族には芸能活動を反対される。

14歳、15歳頃には、生まれたばかりの2人の息子を亡くす。2人目の子は貧困による栄養失調。

21歳の時に夫が亡くなり、5人の子のシングルマザーに。

25歳でサッカー選手のガヒンシャと恋に落ちるが、ガヒンシャは当時既婚者。バッシング、脅迫に遭う。

結局彼とは結婚することになり、結婚生活は15年も続いた。

しかしガヒンシャもまた、アルコール依存に陥り、エルザに暴力を振るうように……

(※上記、全て年齢に諸説あり。生まれ年も1930年、1937年という人も。本人も分からないらしいです)

 

このようにざっくりとした半生だけでも壮絶で、語り尽くすせないほどのエピソードがあります。

Naverまとめにもありましたのでシェアします。

事実は小説より奇なり…伝説的歌手エルザ・ソアレスの壮絶な人生と歌

 

ミュージカル出演女優7人

そんな彼女に捧げるミュージカルの出演者を決めるため、3月にオーディションが行われました。

応募した200名の中から選ばれた、精鋭7名を紹介!

Larissa Luz(ラリッサ・ルス)

1987年、バイーア州サルヴァドール生まれ。
元Ara Ketuメンバー。現在ソロ活動中。

公式サイト

Kesia Estácio(ケズィア・エスタシオ)

33歳。リオデジャネイロ州ノヴァ・イグアス生まれ。
2012年にオーディション番組「The Voice Brasil」に出演、ファイナリスト。

事務所のアーティストページ
Késia Estácio – Facebook

Verônica Bonfim(ヴェロニカ・ボンフィン)

43歳。バイーア出身。
音楽家、ミュージカル女優でもあり、連邦大学の森林化学博士をもつ環境活動家でもある。

YouTubeチャンネル
Facebook

Khrystal(クリスタウ)

1981年、リオグランデドノルチ州ナタウ出身。

2007年の1st.アルバム『Coisa de Preto』には、ギタリストGuingaも参加。

2012年、The Voice BrasilでのLucy Alvesとのパフォーマンスは多くの人を感動させ話題に。(動画-Dailymotion

公式サイト(アルバム3作、無料ダウンロードできます)
Facebook

Janamo (Janaína Moreno)(ジャナモ)

35歳。歌手、作曲家、パーカッショニスト、女優。
ヂオゴ・ノゲイラやアルシオーネとの共演も果たしている(下の動画参照)

公式サイト

 

Nívea Magno (ニヴェア・マギノ)

1988年3月18日生まれ。リオデジャネイロ出身。
エルザ・ソアレスやJair Rodrigues、Os Originais do Sambaにも楽曲提供した作曲家、Carlos Magnoの孫。

Facebook

Júlia Dias(ジュリア・ヂアス)

27歳。ベロオリゾンテ出身。マルチアーティストMaurício Tizumba(マウリシオ・チズンバ)を父に持つ。
5月17日にPV「Mãe África」を発表するようなので期待!

A arte no sangue de Júlia Dias

 

5月18日には新アルバムリリース

エルザ・ソアレス待望の新作『Deus é Mulher』のリリースは、来週18日に予定されています。

そのうちの「Banho」と「Deus Há De Ser」はすでに公開済。

Banho」の作曲は来日したこともあるTulipa Ruiz(トゥリッパ・ルイス)。録音には、女性だけで編成されたアフロ系ブロッコIlú Obá de Min(イルー・オバ・ヂ・ミン)も参加しています。

Deus Há De Ser」の作曲は、モノブロコでもおなじみのPedro Luís(ペドロ・ルイス)。

 

Elza Soares『Deus é Mulher』

1. O que se cala (Douglas Germano)
2. Exu nas escolas (Kiko Dinucci e Edgar) – com participação do rapper Edgar
3. Banho (Tulipa Ruiz) – com participação do grupo Ilu Obá de Min
4. Eu quero comer (Romulo Fróes e Alice Coutinho)
5. Língua solta (Romulo Fróes e Alice Coutinho)
6. Hienas na TV (Kiko Dinucci e Clima)
7. Clareza (Rodrigo Campos)
8. Um olho aberto (Mariá Portugal)
9. Credo (Douglas Germano)
10. Dentro de cada um (Luciano Mello e Pedro Loureiro) – com participação do grupo Ilu Obá de Min
11. Deus há de ser (Pedro Luís)

 

参考記事)

Elza Soares lança em 18 de maio ‘Deus é mulher’, álbum que tem ‘Exu nas escolas’ – G1

Conheça o elenco selecionado para o espetáculo ‘Elza Soares – O Musical’

文・noriji

現地トピカテゴリの最新記事