ブラジルで最近共演した親子のアーティスト4組

ブラジルで最近共演した親子のアーティスト4組

ブラジルでは2世、3世アーティストで活躍している人、とっても多いです。

親子や親戚でアーティストの人の特集をやろうかと思いましたが、リストを作ってみたところ、有名な人だけあげても相当な数いることに気づいたので(笑)、

今回はかなり絞って、最近共演した4組をお届けします!

各アーティストの情報も今回は割愛しております。もう、それぞれで濃密な1記事が書けるくらいですよね、、

1. Elis Regina, Pedro Mariano, João Marcelo Bôscoli

1960〜70年代に一世を風靡した伝説の歌手Elis Regina(エリス・レジーナ)。

今年3月17日、母エリスの誕生日(存命なら72歳)を記念して、息子のPedro Mariano(ペドロ・マリアーノ)がエリスの生前にレコーディングされた”歌声”と共演した作品「Casa No Campo」をリリースしました。

ペドロの父は、ピアニストのCesar Camargo Mariano。


兄のJoão Marcelo Bôscoli(ジョアン・マルセロ・ボスコリ、父はRonaldo Bôscoli)がプロデュースしています。

また、今年2018年5月の母の日には、エリス・レジーナが1972年に出したアルバム『Elis』がリマスターされ再発予定。
こちらもJoão Marcelo Bôscoliのプロデュースです。『Elis』は日本版も出ています!

エリスの子どもで一番有名なのは、娘のMaria Rita(マリア・ヒタ、父はペドロと同じ)ですね。

彼女も最近アルバム『Amor E Música』をリリースしたばかり!

 

2. Martinho da Vila, Mart’nalia, Maira Freitas等

今年の2月で80歳!サンバの重鎮のひとり、Maritinho da Vila(マルチーニョ・ダ・ヴィラ)

2018年、サンパウロのエスコーラ・ヂ・サンバ、Unido do Perucheにもオマージュされ、パレードのテーマになってました。

マルチーニョにはなんと、8人も子どもがいらっしゃいます!(Martinho Antônio, Analimar, Mart’nália, Juliana, Tunico, Maíra Freitas, Preto, Alegria)

2018年1月リリースのアルバム『Alô Vila Isabeeel!!!』では、そのうち6名と共演しています。名曲揃いで聞き応えがあります♪

 

3. Caetano Veloso, Moreno, Zeca, Tom

Caetano Veloso(カエターノ・ヴェローゾ)が3人の息子たち(Moreno、Zeca、Tom)と共演。

2017年10月から始まり、現在も4人でツアー中!

10月に撮影済みのツアーDVDが2018年上半期に出るという報道を目にしましたが、まだ今のところ最新情報は出てきていません。

現在までにデジタル版では以下のシングル3曲「Todo Homem」「Um Canto De Afoxé Para O Bloco Do Ilê」「O Seu Amor」がリリースされています。

 

4. Chico Buarque,  Chico Brown, Clara Buarque

こちらだけ親子ではなく孫ですが、最近共演したということで紹介させていただきます。

Chico Buarque(シコ・ブアルキ)が2017年にリリースしたアルバム『Caravanas』にて、孫のChico Brown(シコ・ブラウン)Clara Buarque(クララ・ブアルキ)と共演しました。

Clara Buarqueと共演の「Dueto」

21歳のChico Brownと共作した「Massarandupió」のメイキングビデオはこちら。

ちなみにこの2人の親はあのCarlinhos Brown(カルリーニョス・ブラウン)と、これまたものすごい遺伝子を引き継いでいますよね!

現在も「Caravanas」ツアー中のシコ、7月にはポルトガルでの公演も決まったようです!

文責・noriji

特集・まとめカテゴリの最新記事