AppleのCM曲で使われているブラジル音楽

AppleのCM曲で使われているブラジル音楽

iPhoneやMacなどでおなじみの、Apple社のCMって、オシャレでかっこいいものが多いと思いませんか?

この記事ではブラジル音楽が採用されたCMを紹介していきます。

2018年のiPhoneXのCM・ブラジルver.

実はiPhoneXのブラジル版のCMが存在します。

去年もブラジル版があったので、それぞれ国ごとにCMが作られているのかと思っていたのですが、どうやらブラジルは特例のようです!

Apple FranceやApple Chileなど特定の国・地域向けのYouTubeチャンネルを一通り見てみましたが、それぞれの国のアーティスト・音楽を採用しているCMを作っているのは少数派(というかほとんどない?)みたいですね。

ちなみにCMのタイトルは「O carnaval é seu」となっていますが、実際使われている曲の名前は「Eu Sou O Carnaval」。

原曲はMoraes Moreira(モラエス・モレイラ)の1979年発表のものです。

2018年、 R&B系シンガーのIZA(イザ)とコラボしたバージョンが使われています。

それではiPhoneXカメラのセルフィー機能の素晴らしさをアピールしたCM動画をどうぞ!

カラフルでとっても楽しいですね!!

この曲の全体はこちらから聴けます。

 

ちなみにMoraes Moreiraの「Eu Sou O Carnaval」は、リオオリンピック記念のコンピレーションアルバムにも収録されるほど、とってもポピュラーな曲です。

2017年のiPhone7 PlusのCM・ブラジルver.

CMのタイトルは「Meu Bloco na Rua」ですが、曲名は「Eu Quero é Botar Meu Bloco na Rua」です。

オリジナルはSergio Sampaioの1973年発表のもの。

Baiana Systemが女性ラッパーYzalú(動画にも途中で出てきます)とコラボしたバージョンが採用されています。

この曲も大変ポピュラーで、いろんな人がカバーしています。

いくつか動画を貼っておきます!

CasuarinaのボーカルのJoão Cavalcantiと、その父Lenineの共演です!

有名テレビ番組のオーディションコーナーに出演したCamilla Faustinoの動画です。歌声がパワフル!

iPod TouchのCMに採用されたブラジルのあのバンド

実は2007年のiPod TouchのオフィシャルCMにもブラジル人アーティストの曲が採用されています。

歌詞は英語ですが、ディスコ・パンク・バンドのCSSの、「Music Is My Hot,Hot Sex」です!

文・noriji

特集・まとめカテゴリの最新記事